TOPICS一覧へ

「LAB express vol.02」刊行のお知らせ

コラムニュース制作物

ライブアートブックスにまつわる様々なトピックを発信するタブロイド誌「LAB express vol.02」を発刊しました。(vol.01はこちらより→)
「LAB express」は自社で制作をした印刷物、弊社のクライアントの活動やアート関連の情報を幅広くご紹介すると同時に、
本誌を「デザインと印刷・加工の実験場」と捉えて、印刷物ならではの魅力を持った媒体となることを目指して、毎号異なる仕様で制作しています。
 
前号の創刊号を出した後、各方面からご反響頂き、「デザインのひきだし41」(グラフィック社)の誌面でもご掲載いただきました。
本号では創刊号の内容に賛同いただいた平和紙業株式会社さまのご協力により、ファンシーペーパー「Aプラン」を採用させていただき、
白の色味が微妙に異なる6種のラインナップ全てを使用して制作しました。
 

 
特集では、写真家・岩根愛さまの新作と写真集『A NEW RIVER』(bookshopM刊)に関するインタビュー記事、
竹内万里子さんが企画・翻訳を手掛けられた『あれから―ルワンダ ジェノサイドから生まれて』(赤々舎刊)に関するインタビュー記事を掲載。
その他、SLOPE GALLERYでの企画展レポートや「Aプラン」のご紹介など、様々な情報を掲載しています。
 
また印刷はSIAA認証取得の抗菌印刷を両面に施しております。
そして用紙の薄さを活かして、表紙の写真は裏面に補色版を、記事面ではデザイン要素を裏面に印刷し、印刷時の裏抜けを計算したデザインとなっております。
是非光にかざしてご覧ください。
 
このような用紙やデザイン・印刷設計とともに、取材記事の内容も前号より更にグレードアップした充実の内容で、
企画にご協力いただいたみなさまのおかげで完成しました。
是非、お手に取って楽しんでご覧頂ければ幸いです。
 

LIVE ART BOOKS Newsletter “LAB express” vol.02

表紙イメージ|岩根愛『A NEW RIVER』 より
発行日|2020年11月 発行・印刷・加工|株式会社ライブアートブックス
企画編集・設計監理|川村佳之、清⽔チアキ、渋⾕健太、藤本敏行
デザイン・印刷設計|芝野健太 進行|千葉崇
制作協力・記事構成|⼤城譲司
サイズ|W297×H205mm(ずらし8p折り) 用紙|Aプラン 四六T目68.5kg(色6種)

[設置場所] *2020年11月時点
東京|ペーパーボイス東京(永代橋)、SLOPE GALLERY(千駄ヶ谷)、QUSAMURA TOKYO(新代田)、BEAMS JAPAN(新宿)、ZEN FOTO GALLERY(六本木)、Place M(新宿)
大阪|Calo Bookshop & Cafe、POL、​toibooks、CASO
京都|MEDIA SHOP、京都芸術センター 兵庫|神戸アートビレッジセンター
福岡|三菱地所アルティアム 宮城|せんだいメディアテーク

Share

  • facebook
  • twitter