WORKS一覧へ

高麗橋吉兆本店

リニューアル冊子

DESIGN

1937年に邸宅として数寄屋棟梁・平田雅哉によって建てられ,1949年からは高麗橋吉兆本店として営業されてきた
数寄屋建築の解体前最後の姿を収めた冊子を,高麗橋吉兆本店のリニューアルオープンに合わせて制作。
建物内に設えられていた業平格子の組子のパターンをカバーのデザインへ展開,濃黒の特殊紙に黒インキで印刷した。

発行 株式会社本吉兆
発行年 2019.7
編著 高岡伸一
撮影 西岡潔
デザイン・印刷設計 芝野健太(ライブアートブックス)
判型 w200×h200mm
ページ数 40p
製本 中綴じ製本・カバー巻き
その他 非売品

Share

  • facebook
  • twitter