WORKS一覧へ

鈴木理策写真集 『知覚の感光板』

赤々舎

アートブック

写真家、鈴木理策による待望の新作写真集。
本作は19世紀の「写真の誕生」につよい刺激を受けて、それに反応しながら新たな絵画を模索した一連の画家たちが訪れ制作した場所を、鈴木氏が巡り撮影した58点の作品から構成されています。
 
写真集の表紙には、製本用途としては使用されることのないホルベイン社製の絵画用高級キャンバスを採用。
「本物」の絵画用キャンバスでの製本加工を実現したことで、本作のテーマと調和の取れた美しい装丁の写真集に仕上がっています。

発行 赤々舎
発行年 2020年 4月
デザイン 須山悠里
翻訳 有限会社フォンテーヌ
プリンティング
ディレクター
石原史義(ライブアートブックス)
判型 w342×h246mm
ページ数 112p
製本 上製本

Share

  • facebook
  • twitter